SLOTHに向けて。

8月の魔界に向けて2回目のリハーサル。





お盆の最中に行われるため、いつもよりアクションのリハーサルは早く始まっています。


リハーサルを行っていると、顔ぶれが徐々に変わってきてることに気づきます。


魔界の世界は現実世界とリンクしながら変化をしていきます。


だからこそ現実世界での出来事は重要だったりします。


最近は、成る限りリハーサルごとにワタシの感じたことを最後にキャストに伝えるようにしています。


チームに良い影響を与えるのは、「小さな改善」と「小さな意識」。


それを高速で実現することにあります。


そのためにルールが必要ならばルールを設定すればいいし、ルールが目的化されてしまえば撤廃すればいい。


それがリーダーの役目だと思っています。


そして、その小さな変化にメンバーのアイディアや意思が十分に反映されることが重要。


小さな変化の経験がチームの「機動性」を高め、成功への組織運動を高めてくれる。


今回もそんな小さな変化と意識のためのルールをひとつもうけることにしました。


きっと次回の魔界はまたひとつ進歩していると思います。


リハーサル終了後、晴明役のにいみくんと、今回の魔界から参戦となる、にいみくんと同じ劇団所属の野田くん。


野田くん、声も動きもにいみくんにそっくりなので、晴明の代役がとても素敵。


彼の役どころは秘密ですが期待しておいてください!





 Akihito manabe profiel: 

 

研修講師、演出家、脚本家、小説家、作詞家

1968年生まれ

大学卒業後、大日本印刷、吉本興業を経て独立。

「演出」にフォーカスしたコミュニケーションプログラム「アクトレーニング」を開発。教育機関、企業などで幅広く講師活動を行う。

​一方、独特の感性でエンタテイメントビジネスでもハイブリッドエンタテインメント「魔界」の総合プロデュースなどを行う。

 RECENT POSTS: 

© 2018by MAKAI PROJECT

エンタテイメント 人材育成 プロデュース MAKAI PROJECT info@makai-project.com 東京都