KiBON2Uは新しいフェーズへ。

昨日、久しぶりにKiBON2Uのリハーサルに参加しました。


ここのところスタッフにまかせていたのですが、そろそろ動きを出さないといけない時期に入ったので。


KiBON2Uは「多幸感」というフレーズがバンドコンセプトっぽくなっていたのですが、ワタシ的には、「それだけではだめだ」と思っていまして。





バンドはまだ初期段階ですので、もっと発展していかないと。


そのためには、徹底した意識改革が必要だなと。


KiBON2Uはアイドルでもないし、ロックバンドの位置でもない、強いていえば、「魔界のユニット」です。


そろそろ「魔界」から出て、KiBON2Uの音楽での居場所を作らねばいけないなと。


鬼道丸、梵蛇眉を含め、バンドメンバーはとっても魅力あるタレント性があります。


だからこそ、次のフェーズは「学習・変革」だなと。


バンドのビジュアルやコンセプトも定めずにガンガン攻めていこうと。


そんなわけで。


第二フェーズのKiBON2Uのライブは


7月24日のチェルシーホテルから。


大トリの21時出番です。


やばいセットリストを組みました。





今までのKiBON2Uとは違うものをお見せします。


仕事で残業しても間に合う時間です。


お待ちしてますよ!!






 Akihito manabe profiel: 

 

研修講師、演出家、脚本家、小説家、作詞家

1968年生まれ

大学卒業後、大日本印刷、吉本興業を経て独立。

「演出」にフォーカスしたコミュニケーションプログラム「アクトレーニング」を開発。教育機関、企業などで幅広く講師活動を行う。

​一方、独特の感性でエンタテイメントビジネスでもハイブリッドエンタテインメント「魔界」の総合プロデュースなどを行う。

 RECENT POSTS: 

© 2018by MAKAI PROJECT

エンタテイメント 人材育成 プロデュース MAKAI PROJECT info@makai-project.com 東京都