言葉にできないこともある。

書きたい。


書かなければ。


と思っても文字にできないこともあります。


今朝、そんな状態になりました。


思考が停止するくらいの感情が溢れる瞬間。


どの言葉に置き換えてもしっくりこない。


自分にとっても、その感情を伝えたい相手にとっても。


言葉は所詮、記号にしか過ぎません。


「新しい」感情に遭遇した時、それに当てはまる言葉がないこともあります。



でも。


きっとそれは悪いことではないのでしょう。


自分自身の新しい扉を開いたのですから。


もどかしくはあるけれども、そういう感情に出会えたことには感謝を。


そして、そういう感情を与えてくれたことにも感謝しましょう。


そう。


ありがとう。


朱里ちゃん。




 Akihito manabe profiel: 

 

研修講師、演出家、脚本家、小説家、作詞家

1968年生まれ

大学卒業後、大日本印刷、吉本興業を経て独立。

「演出」にフォーカスしたコミュニケーションプログラム「アクトレーニング」を開発。教育機関、企業などで幅広く講師活動を行う。

​一方、独特の感性でエンタテイメントビジネスでもハイブリッドエンタテインメント「魔界」の総合プロデュースなどを行う。

 RECENT POSTS: 

© 2018by MAKAI PROJECT

エンタテイメント 人材育成 プロデュース MAKAI PROJECT info@makai-project.com 東京都