第65回魔界直前


あまりの疲れに昨日の夜にアップするつもりがこの時間になってしまいました・・。


昨日はメガバンクの研修に登壇してからの最終稽古。




いつもと違うスタジオではないところだったのですが、スタジオが思いのほか狭く・・恐ろしい人口密度(笑)




前半はアクション部分など何をやっているかわからず。。


しかしながら、全体を通してみると、みるみると全体像が明確に。


場所が狭かった分だけ、おのおのが空間を意識したので、不思議な立体感が生まれました。

芝居部分はいつもどおりの完成度に。




アメリカから帰国して参加してくれた志田くんが入るといつもの魔界の世界に。






今回、初デビューする神崎くんや、3ヶ月ぶりの宮原くんもいい仕上がりになっていました。


そして、メインビジュアルで起用している猿飛佐助とあおいのふたり。



中の人的には本田くんと小田くんは重要な役どころ。


注目しておいてください。


スタート時から長らくお世話になった新木場1stRingもあと2回。




現在の魔界の完成度をここでしっかり究めたいと思います。


11月は、25日には完全魔界スピンオフとなる「真田疾風録」もあります。


2019年の魔界を最後まで走り抜けたいと思います!


今回はまだ椅子席が残っているようで、飛び込み参戦も歓迎です。


お待ちしております!!!




 Akihito manabe profiel: 

 

研修講師、演出家、脚本家、小説家、作詞家

1968年生まれ

大学卒業後、大日本印刷、吉本興業を経て独立。

「演出」にフォーカスしたコミュニケーションプログラム「アクトレーニング」を開発。教育機関、企業などで幅広く講師活動を行う。

​一方、独特の感性でエンタテイメントビジネスでもハイブリッドエンタテインメント「魔界」の総合プロデュースなどを行う。

 RECENT POSTS: 

© 2018by MAKAI PROJECT

エンタテイメント 人材育成 プロデュース MAKAI PROJECT info@makai-project.com 東京都