第63回魔界〜貪食Gluttonyに向けて

いよいよ迫ってきました。63回目の魔界。


毎週のリハーサルも来週の前日リハーサルを残すのみ。新木場1stRingで行うのもあと僅か。





今の魔界の最高を目指します。


来期に向けて様々な挑戦が始まりますが、なによりも大切なのは、チーム力。全員の意識が魔界という空間に集中することです。


魔界はエンタテイメントではありますが、同時に芸術でもあります。

それも瞬間芸術です。


同じ公演は二度とありません。


やり直しの効かない一瞬一瞬の創造です。


それはまさに人生の一瞬のようなものです。


そのために短いリハーサルの時間を1秒も無駄にしたくない。





そういう気持ちでつくっています。


そしてその想いが次のステップでは、魔界の民も巻き込んで、演者と観客をハイブリッドさせて、完璧な「二度とない」世界をつくりあげたいと思います。


この日のリハーサルも主力陣の休みが多かったのにもかかわらず、決して緩まないいい緊張感でした。


それぞれのキャラクターが自分自身で練り上げる演出案は完成度が高いものでした。

あと。





アクションシーンが新しい進化をみせています。


これっはぜひ見てほしい。


山田くんを筆頭に、志田光、新納刃、朱里のアクション担当がそれぞれの個性が現れたアクションシーンをつくっています。今回はワタシも1シーン担当しました。


ストーリー的にもよりドラマチックになっています。


ぜひ魔界の世界に!!!


来週、金曜日お待ちしています!!!!




 Akihito manabe profiel: 

 

研修講師、演出家、脚本家、小説家、作詞家

1968年生まれ

大学卒業後、大日本印刷、吉本興業を経て独立。

「演出」にフォーカスしたコミュニケーションプログラム「アクトレーニング」を開発。教育機関、企業などで幅広く講師活動を行う。

​一方、独特の感性でエンタテイメントビジネスでもハイブリッドエンタテインメント「魔界」の総合プロデュースなどを行う。

 RECENT POSTS: