社会の変革とイノベーションその2

日テレアカデミアのコンテンツが3つ更新されましたが、そのうちのひとつ。


「徳川綱吉」の治世を題材に、社会の変革とイノベーションを分析した動画の第2弾です。


今回は変革がどのように収束し、そして次の変革を生んでいくかということについて、話しています。


変革が生まれる過程についてはたくさんの教材や事例が語られますが、それが収束していく過程というのはあまり語られないのではないでしょうか。


でもワタシは生まれる過程と同じくらい収束していく過程を知ることは大切だと思っています。


はじまりとおわりを知って、はじめて物事の理解ができると思うのです。


後半はややワタシの私見が含まれていますが、ぜひご覧になっていただきコメントなどいただければ幸いです。




 Akihito manabe profiel: 

 

研修講師、演出家、脚本家、小説家、作詞家

1968年生まれ

大学卒業後、大日本印刷、吉本興業を経て独立。

「演出」にフォーカスしたコミュニケーションプログラム「アクトレーニング」を開発。教育機関、企業などで幅広く講師活動を行う。

​一方、独特の感性でエンタテイメントビジネスでもハイブリッドエンタテインメント「魔界」の総合プロデュースなどを行う。

 RECENT POSTS: 

© 2018by MAKAI PROJECT

エンタテイメント 人材育成 プロデュース MAKAI PROJECT info@makai-project.com 東京都