コピー: Slothのリハーサルがスタート

第61回の魔界の興奮も醒めやらぬまま、翌週の木曜日には次の魔界への稽古がスタートします。


第62回の魔界のサブタイトルは「怠惰Sloth」。


そのタイトルは真逆なストイックなリハーサルとなりました。





鶴姫こと志田くん、里見義堯ことアラケンさんをはじめ、多くの出演者がすでに台本を放している状態。


魔界のリハーサルの初日は、本読み、そして立ち位置確定を行いますが、今回はあっという間に決まりました。


そして、今回、初登場のふたりが初回稽古から参加。


晴明役のにいみくんと同じ劇団所属の野田博史くんと、ロックシンガーの紗良ちゃん。


ふたりともインパクトのあるキャラクターで登場します。


そして、朧も復帰。





魔界は後半、次々と新キャラクターを投入します。


それは同時にキャラクターの新陳代謝ともなります。


その判断もこれからシビアになっていくでしょう。


魔界が5年続けてなお惰性にならないのは、こういった新陳代謝を行ってきたからでもあります。


いい才能をみつければどんどん投入する。


そうでなければならないと思っています。


そんなこんなで始まった第62回。


実はまだ決まっていないパートがあり、どうするか悩み中でございます・・


もはや演出家ですら行く先はみえない・・






 Akihito manabe profiel: 

 

研修講師、演出家、脚本家、小説家、作詞家

1968年生まれ

大学卒業後、大日本印刷、吉本興業を経て独立。

「演出」にフォーカスしたコミュニケーションプログラム「アクトレーニング」を開発。教育機関、企業などで幅広く講師活動を行う。

​一方、独特の感性でエンタテイメントビジネスでもハイブリッドエンタテインメント「魔界」の総合プロデュースなどを行う。

 RECENT POSTS: 

© 2018by MAKAI PROJECT

エンタテイメント 人材育成 プロデュース MAKAI PROJECT info@makai-project.com 東京都