あと一週間。。

いよいよ61回目の魔界まであと一週間。


リハーサルを行いました。





今週は、中心キャラクターがほぼほぼおやすみで、人数も半分ほど。


しかしながら、その分濃いリハーサルになりました。


ワタシは、休んだ演者の代役に入るのが常です。


ワタシ自身は役者の経験はありません。あくまでも作家であり、演出です。しかし、自ら代役をつとめることで、役者の気持ちが理解できるのと、自分の書いたセリフが演者にとってちゃんとハマるのか、そういうことを自分の身体で体感できるので貴重な瞬間です。


あと、ワタシはセリフは「音」であるという考えです。


作品全体がひとつの楽曲になるようにセリフを紡ぐべきだと。


そういう意味で自分の「音」の解釈を明確に演者に伝える意味でも代役はいい場です。


おやすみが多かった今回は5役ほどやりました。


あと、アクションの代役もやったので、股関節を痛めました(笑)


泣いても笑ってもあと一週間。


多分、60回を超える作品になると思います。


初登場の「じゅじゅ」のみおりちゃん。





素晴らしい。


彼女のキャラクターは必見です。


最高で最強の魔界まであと一週間。


お待ちしてますよ。

 Akihito manabe profiel: 

 

研修講師、演出家、脚本家、小説家、作詞家

1968年生まれ

大学卒業後、大日本印刷、吉本興業を経て独立。

「演出」にフォーカスしたコミュニケーションプログラム「アクトレーニング」を開発。教育機関、企業などで幅広く講師活動を行う。

​一方、独特の感性でエンタテイメントビジネスでもハイブリッドエンタテインメント「魔界」の総合プロデュースなどを行う。

 RECENT POSTS: 

© 2018by MAKAI PROJECT

エンタテイメント 人材育成 プロデュース MAKAI PROJECT info@makai-project.com 東京都