THEMAKAI Fes.act3〜Bigning of MAKAIを終えて

THEMAKAI Fes.act3~Bigning of MAKAIを無事に終えることができました。




今回も前回に引き続き


Vo.鬼目、ジュスタ、妖

Gt.佐々木小次郎、筧十蔵

Ba.婆裟羅

Ds.メキラ

の体制で挑みました。


対バンとしてKiBON2Uバンドからカバーバンドとして再出発したLife Is Crazyと、ガールズバンドの注目株MarketShopStoreを迎えての一夜となりました。


トップバッターのLife Is Crazyからフロアの盛り上がりが素晴らしく、ライブバンドとしてその実力を高く評価されているMarketShopStoreの登場でその勢いは加速し、THEMAKAIの出番までにすっかり会場の熱気は高まりきっている状態に。




THEMAKAIはボーカルが入れ替わることが前提なので、その演出上、MCはなく、その展開部分をナレーションによるストーリー展開で補う形をとっています。





ストーリーのそってライブが展開するという異質のものです。





前回、前々回は魔界のキャラクターをゲスト出演させる形をとっていましたが、今回は「魔界のはじまり」というストーリーということもあり、シンプルにナレーションと演奏という形。


そして楽曲もアンコールの魔界大戦を入れて11曲という今までない濃密なライブとなりました。






ライブ全体がひとつのパッケージとなっていることもあったのですが、10曲が怒涛のように押し寄せてくる展開でした。




フルバンドによる魔界の楽曲の破壊力は凄まじいの一言。


リズム隊のベースの婆裟羅ことKOTAくん、ドラムのメキラこと今井くんのコンビのタイトで重厚なサウンドはまさに魔界の音楽を軍隊に変えてくれます。まさに魔界音楽班の実力がいかんなく発揮される原動力になりました。






特に、ラスト2曲「楚歌」「孤城の鬼」の一体感はとんでもないものでした。フロアにいる魔界の民は魔界の兵となり、全員で戦場で戦うような壮絶さがありました。






この壮絶さを目の当たりにすると、まだまだ魔界本編における「音楽」の力は発揮されきってないなと。


この進化形を11月25日の(クラウドファンディングが成功すれば)THEMAKAIのセカンドアルバムのリリースイベントで追求したいと思います。


今回のセットリストは以下の通り


1・魔界伝承

2・四魔を燃やせ

3・魔界心中

4・魔界堕天

5・魔界転生

6・魔界残滓

7・コールドブラッド

8・El Amour Es Justica

9・楚歌

10・孤城の鬼

アンコール

11・魔界大戦


週明けにはもう少し写真を増やして再アップしたいと思います。


THEMAKAIの登場は11月25日。


ここでは、ここまで温存している邪魅、壱与も加えまさに最強最高のフルスペックで挑みます。情報は随時出しますので要チェックお願いします!!




© 2018by MAKAI PROJECT

エンタテイメント 人材育成 プロデュース MAKAI PROJECT info@makai-project.com 東京都