自分の思考を知ることは最強の学び

ここ数年担当させていただいているSE派遣事業企業さまの若手フォロー研修に登壇させていただきました。





この研修でのメインは、「自分の思考を知る」ということです。


ワタシが役員もつとめている株式会社エンゲートで開発した「KOTSU」という分析ツールを使い、受講者全員の思考についてフィードバックを行います。





KOTSUは90秒で「自分自身」についてイメージできる単語を打ち込むだけというシンプルな仕組みです。そこに打ち込まれた単語から、その人の思考を分析します。


いわゆるタイプ別判定だけにとどまらず、メインはそこに打ち込まれた単語そのものから、その人の思考を読み取っていきます。


また


思考は「変性」です。


定性的な性格のような資質ではなく、その瞬間に蓄積されている知識や経験、感情が思考に影響を与えます。


ですので、定期的に行うと自分の思考の変化が読み取れます。


今回の受講者の皆さんは、昨年の11月に1回目を行っており、2回を通して思考の「変化」を見ることができます。


ですので、今回は「思考の変化」を中心にフィードバックを行いました。


受講者34人全員のフィードバックを全員の前で行っていきます。





全員の前で行うことにより、同期全員の思考の変化を知ることは個人でのフィードバックよりも高い効果があります。


今回は等しく全員に昨年よりも思考の「質」がアップしていることがわかりました。


アップのしかたはそれぞれですが、他人の思考変化を見ることによって、全員の意識は大幅に変わりました。


成長とは思考の変化です。


自分の思考の変化や質を知ることは最強の学びになるのです。


われわれ日テレアカデミアの研修はこうした個々の思考の変化にアプローチすることが特徴です。





0回の閲覧

© 2018by MAKAI PROJECT

エンタテイメント 人材育成 プロデュース MAKAI PROJECT info@makai-project.com 東京都