最近活用しているアプリ。

最近、いろいろと身の回りのものを整理しています。


整理といっても断捨離というよりは補完的なもの。特にガジェットマニアとしてはデジタル周りのツールの再整備を行っています。


デジタル周りで重要なものは「アプリ」。


意外かもしれませんが、ワタシはゲーム類はほとんどやりませんし、(プロ野球スピリッツと信長の野望201Xが例外)カメラアプリもひとつかふたつ、ビジネス周りのアプリは厳選するので、無意味なものはすぐに削除します。なので常に整理されていると言ってもいいかもしれません。


その中で最近、とてもお気に入りのアプリがふたつあります。


今日はそのアプリをご紹介したいと思います。


まずはメールアプリの「Spark」。




ワタシは仕事のメアドも個人のメアドもGmailなのですが、純正のGmailがあまり好きではありません。GoogleからはもうひとつGmailの進化版としてinboxというメールアプリがあり、その使い勝手がメチャクチャよくて使っていたのですが、どうもGoogleさんにとって思ったようにユーザーが増えなかったようで、あっさり今年の5月に消滅しました。しかたなく純正のGmailを使っていたのですが、そこで見つけたのが「Spark」。


inbox的なUIに加えて、メールの一覧性が高く、今まで見落としていたようなメールも完璧にチェックできます。リマインドの機能やスケジュールの共有などもあり、メールの作成にも便利ですワタシのinboxロスを一気に解消してくれました。有償版と無償版がありますが、無償版でも充分です。


神メールアプリ「Spark」を完全レビュー【設定・使い方】


もう一つは日記アプリの「Journey」というアプリ。




日記という位置付けなのですが、通常の日記の1日1ポストという形式でなく、いくつでもポストできるのが特徴です。その仕組みは日記というより自分しか見れないツイッターと言った方が的確かも。いつでも気軽にポストでき、なおかつ位置情報や、天気なども記録してくれるので、ライフログとしては最適のアプリです。


なによりも、くだらないことをツイッターのようにポストできるのは、ネガティヴなものも含めてSNSリスクを軽減してくれるのでとてもよいです。


UIも優れているので、あとで見返すのも楽しい。


このアプリを入れてから、気がついたことは全てこのアプリにポストしています。日付で格納されているので、メモとしても優秀です。


このふたつのアプリのおかげで、日々の生産性はすごく上がった気がします。

気になった方がいらっしゃればぜひお試しを。



日記アプリ 「Journey」 を使うことになった。

24回の閲覧

© 2018by MAKAI PROJECT

エンタテイメント 人材育成 プロデュース MAKAI PROJECT info@makai-project.com 東京都